社員ひとりひとりの価値をあげることが、会社全体の価値を上げることと考えています。

JPハイテックにおける人財育成は、仕事を通じて社員の成長を図り、入社時だけでなく、生涯を通じて、「継続的」かつ「中長期的」な視点に立った教育体制を基本としています。

会社と社員の将来展望の調和を目指し、社員ひとりひとりの価値を上げることによって、企業価値の向上や発展を図っています。