仕事領域

研修制度

  • 電気職・機械職
    J-POWERの保有する水力・風力発電所、変電所、送電線など各種電気設備の調査、設計、工事施工管理、運転、保守、補修、診断。
    電気が安心して使える明日を目指して、社会貢献性の高い仕事です。
  • 土木職
    J-POWERの保有する水力発電所の土木設備の調査、設計、工事施工管理、保守。
    J-POWERが実施する電力設備の開発や新規事業における土木工事の請負工事を担当します。
  • 送電職
    J-POWERの保有する送電設備の保守および増改良などの調査・設計・分析ならびに、送電線の建設・補修などの工事施工管理。
    全国に安定した電気を提供するために、日本中を電線でつなげるスケールと責任の大きな仕事です。
  • 事務職
    経営課題の解決、職場環境整備など、経営全般に関わる業務から、人事、労務厚生、研修、経理、調達、安全衛生など会社運営上必要な業務を多岐にわたり行います。
    また、J-POWERグループ事業活動に必要な地域社会の理解と協力を求める用地業務も事務職の重要な仕事です。
2018年度エントリーはこちらから
エントリーするら