JPハイテックは、J-POWER(電源開発株式会社)が保有する北海道から九州までの全国約90箇所の水力発電・変電・風力発電設備、総亘長 1,900km(他社との共有設備を除く)の送電設備の保守管理・工事を行い、電力安定供給の一翼を担っています。

電気、土木、建築、送電、変電、補償、風力部門のエキスパートとして、これまでの保守管理・工事で培った人財・技術を活用して、関連する事業領域の多様化・拡大に取り組んでいます。

  • 電気事業
    「電気のエキスパート」として、豊富な経験と確かな技術力で対応します。
  • 土木・建築事業
    技術と信頼に実績のある土木建築設備のエキスパート集団です。
  • 送変電補償事業
    ゆたかなエネルギー社会を結ぶ送電、電力の大動脈に取り組んでいます。